FC2ブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画像有 矢口真里 そっくりなダッチワイフがネットで大人気



index.jpeg


 夫の居ぬ間に浮気相手と自宅でセックス。しかも、寝室でナマ挿入しているところを帰ってきた夫が目撃。大騒ぎになったのは元『モーニング娘。』の矢口真里(31)だった。
 このチン時が発覚したのは昨年5月下旬。同月末には離婚に至った。
 「慰謝料2000万円を矢口が払ったとされ、詳細を公言しないことで前夫・中村昌也(27)とは手打ちした。でも、彼女は資金的に余裕があるので、マンションを手放すことはなかった」(芸能ライター)

 その不貞の現場となったマンションは現在も“使用中”。浮気相手のマイナーモデル・梅田賢三(26)との愛の棲み家になっているという。
 「梅田とは引き続き交際しています。結婚はわからないものの、収入格差があることから完全に主従関係。梅田のモデル収入は月5万円前後といわれているだけに、セフレ用のペット扱いだそうです」(前出・芸能ライター)

 矢口は不倫発覚後、体調不良を理由に次々と番組を降板。昨年10月には無期限活動休止を発表したが、今のところ復帰の話は聞こえてこない。
 「中村とは決着をつけているようなので、だれにも文句は言われない。だからマンションに籠ったままでセックスに励んでいる。矢口は近所に母親が住んでいるので、日々大好きな焼き肉を差し入れさせている。そのせいで一時10キロ以上太ってブクブクでした」(投稿雑誌編集者・藤井直樹氏)

 一部報道によれば、矢口は貯金が1億円以上あるとされ、その気になれば数年はマンションでセックス三昧の“性活”を送れるという。
 「彼女がいつ復帰するかはまったくわからない。いま有力なのは春先です。でも、梅田以外にも別な素人風の男が複数出入りするようになり、マンションに泊まることもザラのようです。彼女は“日替わりセックス”を楽しんでいるフシもある」(芸能記者)

 矢口のエロ評判は、今後悪くなることはあっても、良くなることはない。
 「ネットでは『“矢口似妻”買いませんか』というダッチワイフの宣伝情報まで出ている。この人形というのが、彼女にメチャ似で本当に彼女を意識したもの。ただ、だれが作ったか、普通のフィギュアか、本物の精液出しできるダッチワイフなのかは不明」(ネットライター・大川真也氏)

 ダッチ矢口で再デビュー。

http://wjn.jp/article/detail/1740575/

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

アクセスカウンター
おすすめサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。