FC2ブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隣の奥さん


ドジったな・・・
家のものが帰ってきたようだ
(身を隠して誰が来たかを息を殺して確かめる)

女か・・・
ここの奥さんか・・・いい女じゃないか・・・
(目的を変更して彼女を犯すことを考える)

買い物から帰宅して、服の間からブラを外してエプロンをつける
勝ってきたものを冷蔵庫にしまう。

すぐに夕飯のための下拵えに取りかかる。

俺には気づいていないようだな・・・
それじゃあ襲うとするか
(物陰から奥さんを襲いスカートを捲り上げて股間を弄り始める)

いいね・・・
大人しくしないとどうなるか分からないよ
(脅しながら身体を弄ってゆく)

きゃぁっ!な!
(突然のことに悲鳴をあげるが、後が続かない)
(驚いて、身体を固くしてされるがままで抵抗できない)
(状況がわからず何も考えられなくて不快感だけがつのる)

や、やめて…
(震える声を絞りだし、目に涙を浮かべて怯えている)

やめるわけ無いだろう?
こんな上玉・・・楽しませてもらうよ
(下着の中にも手が入り割れ目を直接弄られる)

直ぐに良くしてやるからさ・・・
大人しくしてるんだぜ
(首筋に舌を這わせながら指が何度も抜き差しされる)

やめて、いや!
(逃れようと必死で身体をよじらせる)
(直接触れられて、びくっと震える)
(気持ち悪さに顔をしかめて嫌がる)

やだ、さわらないで!やめて!
(頭を振って抗い、腕を振り払おうとする)
(抜き差しされる指を、次第に締め付けはじめる)

すごく締め付けてるじゃないか
本当は感じてるんじゃないのか?
(強弱をつけて抜き差しして感度を上げてゆく)

聞いてみろよ
マンコからいい音がするじゃないか
(抜き差しする湿った音を聞かせながら片手でクリを扱き始める)

いや、やめて!
(嫌がっているが、身体は無意識に締め付けてしまう)
(濡れはじめて、愛液で潤いだす)

(くちゅくちゅした音が聞こえて動揺する)
や、そんな、やだ…
あ、いや、だめ、やめて…
(徐々に、気持ち悪さが気持ちよさに変わっていく)

興奮してきたんだろう?
もっと濡れてきたじゃないか・・・
(最奥まで指を入れて激しくかき混ぜてイカせようとする)

こっちも立ってるぜ・・・
どうせ弱点だろう
(クリの包皮を剥いて先を刺激してやる)

あっ、いやぁっ、やめて、お願い!
(嫌なのに、身体は感じはじめていることの動揺が激しく)
(身体をよじって無力な抵抗を続ける)

いや、だめ、そこは、だめぇ!
(クリを刺激されると足ががくがく震えてもたれかかってしまう)
あんっ、いや、やめて、ああっ!
(耐えきれずに絶頂を迎えてしまい、龍二さんの腕にしがみつく)

やっぱり弱点だったか・・・
いい逝きっぷりだったぜ
(指を抜き力のお抜けた奥さんを全裸にしてしまう)

さあ、俺も楽しませてもらうとするか・・・
(腰を掴み一気に立ちバックでチンポをぶち込んでしまう)

(あっさり逝ってしまったことに呆然として)
(ろくに抵抗せず全裸にされてしまう)

いや、それだけは、やめて!
なんでもするから、入れないで!いや!あ!
(腰を掴まれ、必死に逃れようと抵抗する)
(抵抗むなしく、大きく仰け反って、顔を歪める)
いやぁ、ああ、やめて…
(涙がこぼれ落ちる)

すんなり入ったじゃないか・・・
身体は正直に受け入れてるぜ
(直ぐに激しい突きこみを開始して彼女を爪先立ちにする)


それに締め付けもすごいじゃないか・・・
気持ちいいんだろう?
(小ぶりの乳房を掴みながらチンポを完全に抜いて直ぐに根元までぶち込むピストンを繰り返す)

やめて、いや、やめて…
(うわごとのように抵抗の言葉を続ける)
(奥まで突かれると、無意識に締め付けをきつくする)

気持ち、よく、ない、やめて…
(乳房を掴まれて、新たな快感に震える)
(抜かれてはぶち込まれる動きに、腰を振って応える)

いや、許して…
(喘ぎ声を抵抗の言葉に変えて耐え続ける)

まだ言葉では抵抗するんだな・・・
こんなにいやらしい汁を垂れ流してるのにな
(突きこむだけでなく腰を回してマンコを広げて愛液を滴らせる)

乳首もカチカチだぜ・・・
素直になってしまえよ
(背中を舐めながら乳首を扱き、腰の動きとで責め続ける)

いや、ああ、だめ、あんっ…
(次第に、喘ぎ声もこぼれはじめる)
(腰を振って締め付けて、身体はすっかり悦んでいる)
(太腿を滴り落ちる愛液と、ぐちゅぐちゅした音に理性が蝕まれていく)

乳首、やめて、感じちゃう、背中も、ああっ!
(理性がひとつ吹っ飛んで、喘ぎはじめる)
(抑えていたものを溢れるように喘ぎ、よがりだす)
あっ、やあっ、ああ…

いい声を出すじゃないか
もっと聞かせるんだ・・・
(執拗に乳首を扱きながら腰を回してやる)

このチンポが気に入ったようだな
素直に答えるんだ
(亀頭を子宮口にねじ込むピストンを繰り返し与えてやる)

ああっ、やあ、感じちゃう、いやあ!
(あられもなく喘ぎ声をあげだす)
(小振りの胸もふるふると震える)
ああ、ああっ、もっと、ああっ!

ああっ、う、うん、もっと、突いて…
あ、いいっ、奥、いいの、ああっ!
気持ちいい、いっちゃう、ああっ、もっと…

とうとう観念したかスケベな本章を表したな
いやらしい奥さんだ・・・
(亀頭を子宮口にねじ込んで腰を回してしまう)

いくらでも突いてやるよ
あんたが満足するまでな!
(クリをつまんで扱きながら激しいピストンを与える)

あっ、ああ、いやらしくなんか、ああっ…
(喘ぎ声が止まらずよがりまくる)

あんっ、突いて、もっと奥に、来て!
ああ、ああっ、気持ちいい、ああっ…

いや、だめ、いっちゃう、いくぅっ!
(クリを責められてすぐに達してしまう)
ああっ、ああっ、もっと、突いて、弄って、ああっ!
中で、おっきくなって、ああっ、きもちいいっ…

いい声で鳴くじゃないか
旦那にも聞かせてないんだろう?
(シンクに手をつけさせて激しく腰を打ちつけ乾いた音を響かせる)

イクのか・・・・
俺もそろそろ出すからな
(クリの先を責めたてて中だしを拒めなくする)

はあんっ、ああっ、あんっ、もっと、突いて!
旦那は、あっ、こんなに、激しくは…
ああっ、いっちゃう、気持ちいい、おかしくなっちゃう…

ああ、中は、やめて、だめ…
あんっ、気持ちいい、もっと、クリ、責めて…
いっちゃう、いくっ、ああっ、ああ!
(クリを責められ続けて何度目かの絶頂に達する)
(きゅうっときつく締めつけて奥深く咥えこむ)

旦那よりいいのか・・・
良かったじゃないか俺に犯されて
(容赦なく突き上げてマンコを犯し続ける)

素直な返事だな
たっぷり出してやるよ!
(クリを扱きながら子宮に亀頭をねじ込んだまま熱いザーメンを流し込んでしまう)


ああ、うん、いい、ああっ、気持ち、いい…
はあっ、犯されて、気持ちいいなんて…
ああ、もっと来て、犯して、気持ちいいの…

あって、なかっ!だめっ、ああっ…
(きゅうきゅうと締めつけて、搾り取ってしまう)

(肩で大きく息をして、潤んだ目で龍二さんを見つめる)
もっと、犯して、壊して…
気持ちよくして…


すごい喜びようだな
直ぐに立ってしまうじゃないか・・・
(チンポを抜き直ぐに回復するチンポを見せ付けてやる)

いいおねだりだな・・・・
時間の限り犯してやるよ
(食卓に奥さんを寝かせてそのまま圧し掛かりチンポを突き刺してしまう)

あ、もう、こんなに…
(回復に驚き、ぞくぞくして疼いてくる)

ああっ、あっ、ああ、気持ちいい…
あっ、奥に、もっと、激しく、犯して…
ああっ…
(自分から腰を動かして深く咥えこむ)
(辺り憚らず喘いで、よがりはじめる)

凄いだろう?
何発でも中に出してやれるぜ・・・
(直ぐに激しく腰を打ち付けて乳房を上下に揺さぶってやる)

腰を動かしたな・・・
いやらしい奥さんだ・・・
(腰を回しながら乳房を掴み乳首の先を口でくわえ舌で転がしてやる)

うん、凄い、壊れるまで、出して…
あ!ああっ!いいっ、激しいの、もっと…
(激しい動きに悦んで締め付けをきつくする)

ああんっ、乳首、吸って、気持ちいいの…
はんっ、痕、つくくらい、吸って…
ああ、気持ちいい、はあっ…

壊れてしまうんだな
そしてチンポのことだけ考えるんだ
(抜いては入れをを繰り返して愛液を飛び散らせる)

いいね・・・
消えないくらい痣をつけてやるよ
(乳房の周りを激しく吸いキスマークを付けまくる)

ああ、壊して…
何も考えられない、気持ちいいこと、だけ…
ああっ、奥にっ、ああ、もっと…

ああん、つけて、吸って、ああっ…
気持ちいい、もっと吸って、おっぱい、責めて…
ああ、こんな、気持ちいいの、どうしたら…

淫乱な奥さんだな・・・
覚えておいてやるから名前を教えろよ
(角度を変えながら突き込んで膣壁のあらゆるところを擦り上げる)

素直に喜んだらいいんだよ
大声を上げながらな・・・
(乳首を噛んで引っ張りながら子宮口を突きまくる)
(射精が近いのかチンポが膨らんでゆく)

あんっ、淫乱なんかじゃ…
ああ、ああっ、名前?いずみ…
あんっ、ああ、気持ちいい、おかしくなっちゃう…

素直に?
だって、知らない人に犯されて、虜になりそうで…
ううん、もう虜になってる、こわい…

ああっ、いたっ、あん、気持ちいい…
ああ、おっきいの、突いて、奥まで、ああっ…

淫乱そのものだよ・・・いずみ
犯されて腰を絡めてるんだからな
(腰をすり合わせてクリを擦りあげてやる)

虜だよな・・・
この射精で完璧に狂わせてやるよ!
(ズンッと最奥を突きこみながら子宮に直接ザーメンを味合わせてやる)

淫乱、なの?
ああんっ、だって、気持ちよくって…
ああ、もっと、気持ちよくなりたいのっ
(龍二さんにしがみついて、脚を絡めて腰をすりつける)

あんっ、ああ、もう、虜に…
ああ、ああっ、来て!奥っ!いいっ、ああっ!
(奥までの突きこみに身体を震わせる)
(腰に力を入れて、残らず搾り取るよう締め付ける)

(腕を伸ばして、龍二さんの頭を抱える)
(唇の間に舌を入れて、舌を絡めて睡液を吸い取る)
んんっ…

それが淫乱なんだよ・・・
それも見ず知らずの相手なんだぜ
(最後の一滴までザーメンを流し込んでマンコの締め付けを楽しむ)

チュバッ・・・チュっ・・・
いやらしい表情だな
また興奮するじゃないか
((チンポを引き抜くが直ぐに勃起するのを見せ付けてしまう)

見ず知らずでも、気持ちいいの…
淫乱でいい、気持ちよくして…
もっと犯して、壊して、他にいらない…

んんっ、もっと、舌、ほしい…
睡液、飲ませて…

いやらしいの?興奮して…
すぐもとに戻るのね、また、犯して…

いずみが淫乱だから直ぐに立つんだよ
(片足を抱えあげて側位でマンコを串刺しにする)

つながってるのが良く見えるだろう?
いやらしいマンコの動きも・・・
(いずみの身体を引き寄せながら舌を絡ませ、腰を打ちつけ続ける)

うん、淫乱だから、もっと犯して…
ああっ、こんな、違うところにあたって、気持ちいい…
はあん、突いて、もっと、突いて…

う、うん、入ってる、動いてる…
いやらしく、咥えてる…
もっと、飲み込みたい、離したくない…
あ、ん…
(恍惚として舌を絡ませて睡液を吸い取る)
(朦朧として、足に力が入らなくなる)

いくらでも突いてやるよ
マンコが閉まらなくなるくらいにな・・・
(ガンガンと突きまくり食卓をきしませる)

いやらしく銜えこんでるな・・・
クリまで丸見えだな
(突きこみに合わせてクリを扱き快楽を与えてやる)

ああんっ、ああ、いいっ、もっと突いてっ!
ああ、おまんこ、形、変わっちゃう…
ああっ、もっと激しく、犯して…

あんっ、クリ、いい、いっちゃうの!
ああ、ああっ、だめっ!ああっ!
(身体を震わせて達してしまう)
(止まらない快楽に何度もイキ続ける)

俺の形に合わせて形が変わってきたな・・・
旦那のじゃもう役に立たないだろうな
(ねじ込むごとに襞がめくりあがり奥まで絡みついてゆく)

イキまくりだな・・・・
いくらでも扱いてやるからな!
(クリの包皮を剥いて先を擦り狂わせてやる)

出すぞ!
(その瞬間チンポが弾けて子宮にザーメンが流し込まれる)

あんっ、ああんっ、旦那とは、もうできない…
はあんっ、ああ、もっと、ほしい、おっきいの…
(うつろな顔で、喘ぎながらねだる)

あんっ、いっちゃう、気持ちいいの、ああっ!
クリも、こんな、おかしくなっちゃう…
ああ、もっと、狂わせて、おかしくして…
(龍二さんにしがみついて、叫んでよがり続ける)

ああっ、中に、熱くて、気持ちいい…
(恍惚として締め付けて搾り取る)
(そのまま食卓にぐったりと倒れる)

【はい、わかりました】

旦那とは出来ないか・・・
それなら毎日犯してやらないといけないな
(チンポを抜き残ったザーメンを乳房や顔にかけてやる)

はぁはぁ・・・・
いい格好だな
(食卓に白く化粧されたいずみの身体が貼り付けたままにされる)

明日も来るからな・・・
裸で待ってるんだぜ
(そのまま台所から出て行ってしまう)

明日も、裸で…
(龍二さんの言葉を反芻し、うわごとのように繰り返す)
(掃除や夕飯の支度をしなければならないのに動けない)


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
おすすめサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。